フォト
無料ブログはココログ

農業・林業

  • 薪ストーブ
    農業・林業従事者を目指すseikun1967の奮闘画像集

イベント

  • Img_1524
    御槇で行われるイベントや御槇周辺で行われるイベントの画像集

御槇

  • Img_1667
    御槇に関係する画像をUPして、御槇を紹介するアルバム

学問・資格

2012年9月 1日 (土)

松山市へと。

なぜか、興味が湧き、ちょこっと受けてみました。

1346506135693.jpg

結果は、勉強不足で、・・・。
もう少し勉強して、出直しです。

でも、知識が増えると生活の中で活かせることが、結構あって!
(あっ!そういうことだったんだ!)
みたいな。
さて、復習始めます。

2012年3月25日 (日)

玉掛け作業(玉掛けの方法)

クラブトロリ式橋形クレーン

1332632288258.jpg

この下で作業かな!?
専門用語も多数ありで、覚え切れるか・・・。

今、講義室の日程表を見て、焦りました。
今日2日目に学科試験があるではありませんか!
休み時間も復習です。(汗)
そろそろ2日目開始です。

2012年3月24日 (土)

玉掛け

玉掛け講習
今日から3日間の講習を受講します。
2日は、座学。
クレーン等の知識、力学、玉掛けの道具(ワイヤーの選択など)、玉掛け作業の合図などを教わります。
最終日は、実技。
勿論、学科と実技の試験があります。
短期間での習得です。

しかし、玉掛け作業についての知識習得、奥深しです。
楽しいですね。ワクワクです。
私の今後の仕事には、かなりのプラスになります。

2012年2月18日 (土)

安全衛生教育vol1

2/17(金) 9:00~
コベルコ教習所松山教習センターにて
刈払い機取扱者安全衛生教育を受講します。
先ずは、入門というところでしょうか!

1329525150236.jpg

刈払い機(草刈機)が使えないわけではないんですが、基礎的なものをしっかりとして、事故の無いように作業をしたいと思ったわけです。
これから田んぼの周辺の草刈りもしなくてはならなくなります。その前に・・・。

農作業の安全レベルUPのために
頑張ってみます。
...
目からウロコの講習です。

2012年2月16日 (木)

刈払機×チェーンソー×バックホー

基礎知識を学び、安全作業。
何かをする時には、最低限の知識と技能が必要です。
「そんなの、しながら憶えればいい!」という意見もあるかもしれません。
実際、私が自宅で使うのだから、資格云々は必要ないでしょう。
でも、折角講習してくれる所があるのに、使わない手は有りませんよね!
多少費用が発生するのはいたしかたのないこと。発生して当然でしょう。
それより、正しい使い方、作業方法が取得できれば、後々その恩恵を享受することができるはずです。(本人には分からないかも知れませんが・・・。)
先ずは、田んぼの畦の草刈り作業のレベルアップに「刈払機」。
続いて、山の間伐作業と薪ストーブのまき作りのため「チェーンソー」。
そして、「バックホー(ユンボ)関連」。一緒に「玉掛け」も取る予定。

しかし、種類も多く、取得資格等の厳選が必要かもしれません。
明日は「刈払機」に挑戦です。

2011年11月18日 (金)

大特&大自二

自動車運転免許の種類を増やそうと思っております。
一つは、第一種大型特殊自動車。
いわゆる「大特」。
もう一つ、
大型自動二輪車。
昔で言う、「限定解除」。(古っ!)

大特は、今後の農業用機械(トラクターやコンバインなど)の大型化に対応するため。
圃場の集積(ほ場整備事業で面積増加)、規模拡大(離農、高齢化による農業者への集約化)、農業者の作業効率の改善で大型化する農業機器に対応するため。
それと、建設用機械の免許・講習・特別教育を受ける際に、料金の割引がある場合があること。
受講期間も一定時間短縮される。(有利になる。)
これらは、私が農林業をする時に使います。(今は使ってないけど。今後林業で使用する頻度が増大する予定。だが、基本的林業の学習をした事無し。幼少の頃、父親について行って手伝いをした程度の知識しかなし。)
なので、基礎知識を習得し、安全に作業を行うために受講する予定です。

大自二は、趣味の世界になってしまうのでしょうか?
バイクを選ぶのに、縛られたくない!
自由に大地を走りたい。そんな思いです。(ですよね?)
大型オフロードバイクを購入出来ればいいなぁと夢見てます。一時期、パリダカを走ってた「アフリカツイン」に憧れてましたね。
今はまだこれと言ってほしいバイクはないですね。
周辺では、「ハーレー」な人達がいますが、私は・・・。

2011年11月17日 (木)

乙種第6類を

今季の試験結果が11/15に発表されました。
HPで確認!
ハガキも到着。
不安だった乙種3類、無事合格でした。乙種5類も合格でした。
次回2月には、乙種6類を受けて、乙種コンプリートを目指します。
本日、免状交付申請を行いました。
免状が手もとに届くのは、12月中旬になる予定だそうです。

2011年11月16日 (水)

初心運転者制度

自動車運転免許を取得して、もう二十数年。
最初に免許を取得してから、随分と制度も変わってきた。
ゴールドカードなるものができ、更新期間が5年に延びた。
今はゴールドカードでなくても、5年のようだ。
免許の種類も幾つか増えた。中型免許なるものができ、普通免許が、中型免許になった。(限定はありますが!)
今は、「初心運転者制度」ができた。
取得免許の種類によって、その後1年間が「初心運転者期間」となり、その間の違反点数によって「本免許期間」移行への流れが変わってくるとのこと。
・普通免許、大自二免許、普自二免許、原付免許が対象となる。
・「無事故・無違反」及び「違反点数が3点未満」なら、問題なく「本免許期間」へ。
・「合計違反点数が3点以上」になったら、「初心運転者講習」を受講しなければなりません。
①その後、初心運転者期間の間に「違反点数が3点未満」なら、「本免許期間」へ
②その後、初心運転者期間の間に「違反点数が3点以上」になったら、本免許期間になって、「再試験」を受けて、合格なら「本免許期間」に、不合格なら「免許取消」になる。
・この「初心運転者講習」を受講しなかった者は、「再試験」となり、合格・不合格で「本免許期間」か「免許取消」となる。
・さらに「初心運転者講習」及び「再試験」を受けなかった者は、「意見の聴取」の後「免許取消」となる。

*ここでこの「再試験」は、1日で学科と実技の両方を受けなければならず、合格は難しいとのこと。
「初心運転者講習」と「再試験」は、指定された日に受けなければならないので、仕事も休まなくてはいけません。

何はともあれ、安全運転に心掛け、無事故・無違反であること。3点以上の違反になったら、「初心運転者講習」を必ず受講すること。
その後、1年間が経過するまで、安全運転すること。
に尽きると思います。

安全運転しましょう。

2011年10月30日 (日)

乙かれさん!

本日、乙3、乙5の試験でした。
前回同様、雨のなかでの試験でした。
今回は、3類ちょっと自信が・・・。
前回は、自信がないといいながらも、自信はあったんですが!
次回乙6試験時に、再試験を覚悟です。

それにしても、雨。
八幡浜の方が激しかったですね。
宇和島の方が降ってませんでした。&宇和島でも、津島方面は、ちょっとだけぱらついている程度でした。

2011年10月21日 (金)

乙3・5

モチベーションアップで乗り切ろう!
今月末、乙3・5の試験日。
目指すは、甲種。
乙種は、
第1類・・・酸化性固体
第2類・・・可燃性固体
第3類・・・自然発火性物質及び禁水性物質
第4類・・・引火性液体
第5類・・・自己反応性物質
第6類・・・酸化性液体
となっている。
甲種を受験するには幾つかの方法がありますが、乙種取得から実務経験年数2年をクリアするのは難しく、他の方法を模索して、乙種を4つ以上取得することにしました。
(経験年数2年より早く受験することが可能にもなりますし・・・。)
第1類又は第6類のうちの1種類、第2類又は第4類のうちの1種類、第3類、第5類の4種類以上を取得すると甲種を受験できるのです。(最近の法改正によって受験できるようになったみたいです。)
危険物の勉強という意味も込めて、乙種全種別制覇をしてみようと思います。
複数種類(2種類)の受験が可能なので最短4回で取得可能な計算です。(1回目が1種類になるので、)
甲種の受験勉強にもなるでしょうし!
そんなところです〜。

残すところ後わずかとなりました。
どうなるかな?

より以前の記事一覧